糖尿病の食べ物について紹介しています
糖尿病の食べ物トップ > 食事制限の基礎知識
食事療法について

食事制限の基礎知識

食事制限を始めると、様々な疑問点が浮かんでくるはずです。例えば、運動量が多い日の食事はどうすれば良いのか、という問題があります。職業によっては、毎日の運動量が大きく変動する方もいらっしゃるでしょう。意外に思われるかもしれませんが、運動量が多い日には「間食」をおすすめします。動いた分だけ間食でエネルギーを補い、あとは通常通りの食事を召し上がっていただければOKです。運動量によってメニューを見直す手間を考えると、間食によるエネルギー補給の方が手軽で効率的なのです。

お酒は、基本的には「飲まないほうが良い」とされています。ただし、あくまでも原則としての話ですから、医師に相談した上で適量を飲んでも問題ありません。しかし、やはり飲みだすと「ついつい飲みすぎてしまう」という方が少なくないようなので、土日だけ飲む、缶ビール一本だけ飲む、といった明確なルールを決めておく必要があります。できれば家族の協力も得るようにしてみてください。

食事制限中に戸惑うのが、冠婚葬祭、パーティの席での食事です。厳密にカロリー計算をする事は難しいですから、普段の食事の2〜3倍のカロリーがあると思って用心しながら箸をつけてください。西洋のメニューは高カロリーな物が多いですし、和食であっても天ぷらや揚げ物には注意が必要です。野菜など、不足分は家に帰ってから補うようにしたほうが無難です。話が興に乗るとお酒がはずんでしまう場合が多いので、努めてお水やウーロン茶などで水分を摂るようにしてください。

©Copyright 2016 糖尿病の食べ物 All right reserved.